冷蔵庫で保管するのは良い?

基礎化粧品を冷蔵庫で保管するのは良い?

冷蔵庫で保管するのは良い? 基礎化粧品を冷蔵庫で保管するのは出来るならやめた方が良いでしょう。それは温度の変化と品質の変化に理由があります。
冷蔵庫は冷暗所ですので、保管に向いているように思いますが、使用する場合は常温になります。その温度変化により内容の成分に少なからず変化が起こります。それによって、本来開発段階でこのような効果をあげたいと入れられた成分が最大限に効果を発揮できない場合があるのです。
もちろん直射日光や高温多湿で風通しの悪い場所に保管しておくのも良くありませんが、温度差が出来てしまうのは化粧品にとっては良くない事です。ですので、基礎化粧品は風通しがよく、温度がたまらない、直射日光が当たらない冷暗所に保管することをお薦めします。洗面台で化粧をしても洗面台はもともと汚れを落とす場所ですので綺麗になれませんので、お薦めできません。
ぜひ、ドレッサーなどを使用しましょう。保管するだけなら、窓のある北の部屋などが良いでしょう。

化粧品を清潔に保つためにおこなうべきこととは?

化粧品のサンプルもoem製造はできる? 化粧品を清潔に保つ為にしておきたい事は、中身に直接触れないようにしておくという事です。 手や皮膚には雑菌がついている事が多く、直接触れると、そこに雑菌が移り、繁殖し、品質の低下を招く事になります。
ですから、中身に直接触れないようにしておく事が大切です。
ボトルタイプやポンプタイプは、直接触れずに使いやすくなっていますが、クリームタイプの場合は、指で直接取るという人もいるでしょう。 この時、スパチュラを使うようにする等、直接中身に触れないようにするだけでも、雑菌の繁殖、品質の低下を防ぐ事が出来ます。 手で取りたいのであれば、汚れた手で使うのではなく、しっかりと手を洗った状態ですくい取るようにしておく事がおすすめです。
こうした心がけをするだけでも、化粧品を清潔な状態で使い続ける事が出来ます。 雑菌が繁殖し、品質が落ちれば、美容効果もそれだけ落ちてしまう事になります。
それだけに、化粧品は清潔に使うという事を意識しておく事が大切です。