正しい使用順序とは?

日本化粧品検定とはどんな資格?

日本化粧品検定とはどんな資格? メイクや美容に関することが好きで、いろいろな雑誌を読んで研究したり、新商品を試してみたりするのが好きな人は多いでしょう。
そんな人におすすめなのが、日本化粧品検定協会が定める日本化粧品検定です。
2013年11月に第一回の検定試験が行われた比較的新しい資格です。
どんな人でも受験できますし、試験の解答は選択形式で、正答率70%前後で合格できるので、興味のある人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
1級から3級まであり、合格率は60%から70%となっています。
公式テキストや問題集が発売されているので独学でもいいですし、住んでいる地域にある認定スクールへ通って勉強するのもいいでしょう。
スキンケア、メイク、ボディケアなどの基礎知識が身に付くので役立ちますし、将来美容分野への就職をしたいと思っている人にも最適です。
また、1級を取得した後に協会に入会し、所定の研修を受けるとコスメコンシェルジュの資格を取ることができます。

日本化粧品検定の勉強方法について

日本化粧品検定の勉強方法について 日本化粧品検定は1級~3級までの3段階があり、1~2級はマークシート方式の筆記試験で年2回、3級は四択チェック方式のWEB試験で常時開催されています。
1~2級とも合格者6割をこえる成績で難易度はそこまで高くない試験なので、しっかり勉強すれば合格を目指せるレベルです。
勉強方法には、日本化粧品検定協会の定める条件をクリアした認定スクールに通って講師から授業を受ける方法、認定スクールでの試験対策セミナーや試験がセットになった試験付きセミナーを受講する方法、公式テキストを購入して独学で学ぶ方法の3種類があります。
効率よく学びたいなら、最寄りのスクールに通えば、その場で質問もでき、教室で学ぶので集中力も途切れずに学べます。
スクールに通う時間がない人は、公式テキストで独学で勉強してセミナーで試験対策を受講するとポイントのまとめができるので良い仕上げになります。
試験範囲はすべて公式テキストの内容に準拠するので、独学で勉強する人も含めて、テキストは必ず公式のテキストを使用しましょう。